鋼製セグメント

セグメントってなに?
Generic placeholder image
シールドトンネルの壁面ブロック部品です

シールド工法によって掘削されたトンネル壁面は、分割されたブロックを組み上げて構築されます。
その、分割されたブロックはセグメントと呼ばれます。
 セグメントは工場で量産できるためコスト面に優れるほか、鋼製セグメントは軽量でトンネル内の運搬、組立取扱いが容易であり工事の迅速化が図れるため、さまざまなシーンで採用されています。

使用用途
  • 下水道
  • 上水道
  • 共同溝(上下水道/電気/その他)
  • 道路トンネル
  • 雨水対策 等
セグメントの種類
  • 鋼製セグメント ※藤澤建機株式会社は鋼製セグメントを生産しています
  • コンクリートセグメント 
  • 共同溝(上下水道/電気/その他)
  • 合成セグメント
  • ダクタイルセグメント 等
鋼製セグメントの特長
Generic placeholder image
藤澤建機株式会社鋼製セグメントのプロフェッショナルです

シールド工法によって掘削されたトンネル壁面は、分割されたブロックを組み上げて構築されます。
その、分割されたブロックはセグメントと呼ばれます。
 セグメントは工場で量産できるためコスト面に優れるほか、鋼製セグメントは軽量でトンネル内の運搬、組立取扱いが容易であり工事の迅速化が図れるため、さまざまなシーンで採用されています。

すべての外圧に耐える安全設計
土圧、水圧などの全ての外圧に耐えれるように設計しており、強度は万全。施工時も完成後も、構造物としての安全性を発揮します。
信頼性の高い製品
藤澤建機株式会社は下水道協会のAランク評価認定工場であり、厳重な生産管理と製品検査の下に製造され出荷されています。
また、大手メーカーJFE建材株式会社 (JFE Metal Products&Engineering Inc.)の認定工場として、鋼製セグメント製造の確かな実績と信頼があり、納期、品質、形状、寸法が安定しています
安心して使用いただける高精度の製品
藤澤建機株式会社はJIS規格の材料をすべてに採用し、必要荷重に耐えられるよう合理的設計に基づき、安心して使用いただける高精度の製品を製造しています。
取扱が容易
鋼製セグメントは、コンクリート製品に比べて極めて軽量で取り扱いやすい構造で、使用鋼材の構成に無駄がないため軽量で、トンネル内の運搬、組立取扱いが容易であり、継ボルトの締め付けも簡単で、工事の迅速化が図れます 。
鋼製セグメントのお問い合わせ
藤澤建機株式会社 本社工場

〒519-1412 三重県伊賀市下柘植697番地
営業時間:
8:00〜17:05
電話:
0595-45-3280
FAX:
0595-45-2360
メール:
0595-45-3280
FAX:
info@fujisawa-kenki.co.jp
※メールソフトが起動します